院長紹介

ご挨拶

この度、平成31年9月2日より葛飾区白鳥にて耳鼻咽喉科のクリニックを開院させて頂く事になった恩田信人と申します。

平成31年3月末日まで東京慈恵会医科大学葛飾医療センター耳鼻咽喉科で勤務をさせて頂いていたご縁もあり、また大好きなこの葛飾区を中心に引き続き皆さまの健康推進に携わらせて頂きたいという思いから、この地での開業を決意いたしました。

さて、自分が専門とさせて頂いている耳鼻咽喉科ですが、気道の科・感覚器の科といわれています。
つまり、耳(聴覚・平衡覚)・鼻(嗅覚+呼吸)・口や喉(味覚+呼吸+嚥下+音声)を守る科というわけですが、耳鼻咽喉科の病気は皆さまの日常生活の楽しみや質を下げてしまうものが多いのが特徴です。
また、老若男女問わず悩まされる可能性があるというのも特徴の一つになります。逆にいえば、幅広い年齢層の方々の日常生活を
”より快適なものに、より明るいものに”
するお手伝いができるという所に耳鼻咽喉科診療に携わる者としての喜びがあります。自分はこれまでそういった病気に悩まされる方々に、手術や入院治療といった方法を通して関わらせて頂いておりましたが、これからは
より皆さまの生活に寄り添った存在として、より身近な存在として
スタッフと一丸となって頑張っていきたいとい考えております。


更に、耳鼻咽喉科の分野に大きく関わる病気として

◇睡眠時無呼吸症(2014年から症候群という呼び名は正式には無くなっています)
◇ニコチン依存症(タバコがやめられないのは意志の強弱のせいではなく、“ニコチンという毒物に対する依存”というれっきとした病気です)”

が挙げられます。

詳細はそれぞれご案内のページを設けておりますので参考にして頂ければと思いますが、当院では

・東京慈恵会医科大学付属病院の睡眠時無呼吸症専門外来担当の経験
・同大学耳鼻咽喉科教授かつ太田睡眠科学センター所長である千葉伸太郎先生に師事させて頂き、自分の専門領域として診療・研究にあたってきた経験
・同センターでの専門外来担当の経験

といった経歴を活かしたいびき・無呼吸専門外来

・日本禁煙学会認定指導医取得
・耳鼻咽喉科ならではの気道(鼻腔・咽頭・喉頭)の評価・病気対策

といった特徴を活かした禁煙専門外来も設置しております。

“耳・鼻・喉の困った”以外に、こういった面でも皆様のお役に立つ事ができれば嬉しい限りです。

是非気軽にお声かけ下さい。

最後に、
当院は患者さまに喜んで頂ける事は何なのかをスタッフ全員で考え、関わって頂く全ての皆様に愛されるクリニックを目指し、日々努力していきたいと考えております。今後どうぞよろしくお願いいたします。

おんだ耳鼻咽喉科クリニックの理念

所属学会、資格など

日本耳鼻咽喉科学会 専門医

補聴器適合判定医

日本禁煙学会 認定指導医

日本耳鼻咽喉科学会 第15回嚥下講習会修了

経歴

平成13年3月私立開成高等学校卒業
平成20年3月東京慈恵会医科大学卒業
平成20年4月東京慈恵会医科大学附属第三病院 初期臨床研修開始
平成22年4月東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科教室入局
附属第三病院耳鼻咽喉科
平成22年7月東京慈恵会医科大学附属病院 耳鼻咽喉科
平成24年1月東京歯科大学市川総合病院 耳鼻咽喉科
平成26年1月東京慈恵会医科大学付属病院 耳鼻咽喉科
平成29年1月東京慈恵会医科大学葛飾医療センター 耳鼻咽喉科
平成31年9月おんだ耳鼻咽喉科クリニック 開院

執筆活動

  • 健康教室 2015年1月号内 Information PLAZA ~こどものいびき~

  • 医薬ジャーナル 2017年2月号 特集・睡眠科学の新潮流 睡眠呼吸障害の診断と治療の動向

  • 別冊・医学のあゆみ 睡眠障害診療29のエッセンス 6.睡眠呼吸障害に対する外科的治療の最先端